理念・将来像・導入予定設備のご案内

くらて学園は内閣府により、平成26年度地方創生先行型交付金が交付された事業の主体として設立された合同会社です。昨年3月に廃校となった旧鞍手 南中学校の全施設を活用し、イベント会場・撮影スタジオ及びインキュベーション施設等、アニメ文化全般に関わる情報発信拠点として活動を展開しています。 これまで6回のイベント開催により、のべ数百人のアニメ文化に関心の高い若者たちが集う場所として、全国的にも注目され始めております。

サ ブカルチャーとしてのアニメ文化は、ここ数年クールジャパンの推進で社会的認知度も上がり、もはや一部の“オタク”達に限られたものではなく、広く全世界 に発信されるコンテンツビジネスとして大きな成長を遂げています。しかし一方で、産業としてのアニメ文化を総合的にハードとソフトの両面から支援する施設 や情報発信拠点はこれまでありませんでした。くらて学園は多くのアニメの舞台となる廃校を有効活用し、学校行事になぞらえた運営法を取り入れながら、質の 高いコンテンツ制作・発信やクリエーター育成など、アニメ文化の更なる発展をトータルでサポートしてまいります。

スマホゲームの普及・アニ メキャラクターによるマーケティング・コンテンツの売買等、アニメに関連するビジネスは今後も成長が期待されています。くらて学園は次世代のアニメ文化を 担う人材の育成・より高いクオリティーのコンテンツ開発と情報発信拠点として“アニメ文化の聖地”を目指します。今後のくらて学園の展開にご期待下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

鞍手町公式ホームページ
ホームページ作成サービス始めました!
多目的スポーツ総合施設GLOBAL ARENA
ページ上部へ戻る