痛車交流会 in2015年くらて学園

九州全域にて痛車を中心としたイベントの制作/運営などを行っている「九次元エンタテインメント」様のご協力で九州の痛車愛好家の皆様にお集まりいただきました!

ここ数年のアニメーションブームにおいてアニソン・ボーカロイド・コスプレなどさまざまなサブカルチャーが世間の方に認知され徐々に浸透しつつあります。

そのなかで私たちの所有する痛車は世間ではまだ見る機会も少なく、また「改造車が多く、走り屋や暴走族のようで怖い」「興味はあるけど高額な制作費がかか るのでは?」「写真など撮りたいけれど、道路で撮るのは恥ずかしい」などなかなか良いイメージをいまだに持っていただくことが出来ない現状が全国で痛車の オーナー様を悩ませています。

”知ってはいるけれどなかなか接する機会の無い痛車をもっと気軽に感じて欲しい”

常日頃から僕たちはそのように考えていました。

現在全国では各地域のサークル・有志の方々が集い、様々な団体が毎月全国で趣向を凝らした展示イベントを開催しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

鞍手町公式ホームページ
ホームページ作成サービス始めました!
くらて箱 - くらて学園コンテンツ委託販売サイト
多目的スポーツ総合施設GLOBAL ARENA
ページ上部へ戻る